Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ザワメキ・キャラバン

信毎メディアガーデン 中央2-20-2, 松本市, 長野県

2016年に始まった「ザワメキアート展 ~信州の障がいのある人の表現とアール・ブリュット」展。県内における障がいのある人の魅力的な作家とその表現を紹介してきました。

入場無料

八十二銀行ウインドウギャラリー展示「きらめく鼓動」展

八十二銀行ウィンドウギャラリー 大手3-1-1 松本ビル, 松本市, 長野県

今回紹介する作家たちは知的障がいに加え、筆を思うように持つ事ができない、手の可動域が狭い等など身体的不自由さがありながらも精力的に表現活動に取り組んできました。

入場無料

「ことばにならない声や、カタチや、」 ―障がい福祉施設グループ展―

マツモトアートセンター 大手1-3-32, 松本市, 長野県, 日本

福祉施設の中で、日々生まれる障がいのある人のさまざまな表現。一本の線に、一色の色に、何気ない行為の中に、ありのままの彼らの姿が表れています。そしてその表現は私たちに、ありのままであることが、どれほど面白く素晴らしいことかを 語りかけてくれるのです。

入場無料

「多様性」本とアートの小さな展示

松本市 中央図書館 蟻ケ崎2-4-40, 松本市, 長野県

「障がい」「多様性」をテーマにした書籍とともに、障がいのある人の小さな作品を2点。

入場無料

eスポーツ×対話アート

松本市民芸術館大ホール 深志3-10-1, 松本市, 長野県

eスポーツイベントを主催するRe.road株式会社とのコラボレーションにより、ブース出店をして「障がい」や「生きづらさ」をテーマにしてコラボレーションできる場を作ります。

参加無料

対話ウッホッホ展

マツモトアートセンター 大手1-3-32, 松本市, 長野県, 日本

信濃の国 原始感覚美術祭の作家と、日々ナガノの片隅で繋がろうとするhanpoの人々、社会の狭間で制作しながら生きる人たちの表現・対話・作品を紹介します。

入場無料

ジャンクション展

マツモトアートセンター 大手1-3-32, 松本市, 長野県, 日本

カミジョウミカ×弓指寛司さんのコラボレーションの作品とともに、ジャンクションというキーワードをテーマに作品展示を行う予定です。

入場無料